サプリメント|サプリメントを飲む前にチェック!

サプリメントを飲む前に・・・

サプリメントを飲む前にチェック

食事が不規則だし、ビタミンやミネラルが足りないからサプリメントを飲まないといけない・・・そう思っている人はたくさんおられると思います。でもサプリメントを飲む前にもう一度自分は本当にサプリメントが必要なのかしっかりサプリメントについて考えてみましょう。

 

まずは食生活を見直す

若いころから脂肪が多く味付けの濃い食品に慣れている世代は、昔ながらの栄養がある食事だと物足りなさを感じてしまい、結果野菜や海草などを摂らず、脂質や炭水化物に対し、ビタミンやミネラルなど食物繊維が不足しがちです。まずはサプリメントを補う以前に、食事での栄養バランスを整え見直す必要があります。それでも不足してしまう栄養素をサプリメントから摂る気持ちでいなければなりません。

 

まちがったサプリメントの考え方

食事代わりにサプリメントをたくさん飲んでいる人もおられます。しかし、それでは健康にはなれません。まずバランスのとれた食事できちんと栄養素を摂り、必要があればサプリメントで補うことが重要です。昔から食事は栄養的なこともですが、食卓がコミュニケーションの場ともなります。それらが失われつつある現代、落ちつきがない、突然キレるなどの問題行動も食生活との関連だと食事について見直す必要があるとも言われています。

 

サプリメントは子供にも必要か?

米国ではよく子供の時からサプリメントはたくさん飲んでいるという話を聞きます。若者の約3割がビタミンやミネラルのサプリメントを利用しているようです。日本では近年健康への関心からサプリメントの利用者は増加し、今では子供向けのサプリメント商品もあったりします。ただはっきりしたデーターが少ないうえ、サプリメントを飲んで栄養素が過剰になったりすることもありますし、まだ、身体ができあがっていないこどもには身体への負担なども考えられるので、大人として、子供たちにサプリメントを飲ませなくていい食事をさせてあげるべきだと思います。

 

気になる症状とサプリメント

頭痛

頭痛の原因はいろいろありますが、頭痛に有効的とされているのはビタミンCです。
毎日定期的にビタミンCをよく含む食品をとってみてください。
ビタミンCはいっきに大量に摂ったとしても不要な分は排泄されてしまいます。
サプリメントで摂る場合は、こまめに摂ることが効果的でしょう。

 

肩こり

肩こりの場合、血行が悪くなっていることも多いので、温野菜を食べたり、しょうがやとうがらしなど体があたたまる食品を摂るのもよいです。
サプリメントは疲労物質を取り除くビタミンC、血行をよくするビタミンE、イチョウ葉エキスなどが効果的とされています。
ミネラルもカルシウムやマグネシウムをとるとよいです。

 

膝痛

ひざが痛くなるといえば変形性ひざ関節炎というひざの関節が変形するために起こるものが多いですね。
変形性ひざ関節症の予防などにはサプリメントのコラーゲンやグルコサミン、コンドロイチンが関節軟骨そのものに含まれる成分ですから有効的と考えます。